本日アクアマラソンやってます

今日は晴れていて、マラソンにはいい天気となっています
いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は教員や学生はアクアマラソンの救護スタッフとして参加しています
各ブースに分かれて、自分の任務を果たしてほしいと思います

先日、ある学生が教務室にきていました
「●●がよかったー。××がしたかったのになー」
といっていて、私はなんとも悲しい気持ちになりました
自分は何のためにアクアマラソンの救護に参加するのか??
まったくわかってないのだと思いました。
目的を持って参加するという基本ができないまま
参加して申し訳ないとも思いました。


ひとつのイベントは多くの人たちが支えています
救護班を支えてくれる人、自分たちを送迎してくれる人
自分たちを支えてくれる家族の人
大事なランナー、警察、病院スタッフなどなど
イベントの企画から多くの人がかかわり、多くの時間を費やしています
その多くの人たちが成功に向けてがんばっているのに
一人でもわかっていない人がいたなら
それは残念なことです

ひとつのイベントを大事にできないのだから
救命ということもわかっていない
そう感じました

もう一度、自分を振り返ってください

「救命とは何なのか・・・。」ということを?;w)

― posted by 広報 at 09:01 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2018.10 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 56
789 10 1112 13
1415 16 17 1819 20
21 22 23 24 25 2627
2829 3031   
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0100 sec.