オープンキャンパス

こんにちは
今日は暑くなりそうですね

さて、26日は救急救命学科も
オープンキャンパスになります
もちろん私は昨年も参加していましたが
今年は22回生とともに行うのは2回目となります
前回は私の雷が落ちているので
今回一緒になる学生はとても心配だと思います

もちろん私の指導を受けることは少なかったので
私自身も学生とよく話し合って行う必要があるのだと思います
しかし、この時点で話がないところを見ると
前日になってもきっと何の報告もないままなのかとも思います
一から指導していく必要があるのかもしれません

オープンキャンパスは
特定行為を含む救急救命士ならではのことを行うわけですが
それには救急に関わる私たちの使命があります
気管挿管の意味、利点・欠点があって私たちはその手技を提供します
もちろん
傷病者にとっては利点ばかりとはいえない状況です
だからこそ、冷静に判断して実施する。
それが救命につながるのであれば
私たちはそれを選択しなければなりません
反対にいくら認定がおりている状態であっても
いたずらにその手技を提供することがあってはなりません

「利益である。有益である」と判断したときのみ実施する。
それが救命士の役割です
私たちの救命に対する思いを
伝えられたらと思います。

当校でお待ちしております

今日も一日頑張りましょう:)

― posted by 広報 at 11:13 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2019.6 >>
SMTWTFS
      1
23 45 678
910 11 12 13 14 15
16171819 2021 22
232425 26 27 2829
30      
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0104 sec.