AED

おはようございます
今日は体調管理に気をつけて過ごしましょう

さて、昨日AEDの使用について興味深い研究結果が出ました
やはり、女性へのAEDの使用については抵抗があるようですね
私もこの研究には興味があり、
今後の対応についてはどのようにすればいいのかを
考えさせられるものとなりました


私たちが考える救命は
いつでも「救命の質」にこだわらなくてはいけません
そのために
早期に異常を発見し
適切な処置を行い
適正な医療機関へと搬送します

その間は常に
傷病者のことを考え
全力で救命することが求められます


そのとき、プライバシーの保護を行うことも必要です
だからといって
救命できないことは問題です

どのようにプライバシーを守りつつ
救命するか。。。

ひとりひとりがもっと考えたシミュレーションを行っていくことで
見えてくる何かがあります

私たちは救命のプロです
誰もがあなたのことを見ています

その対応によって
一般市民に影響を与え、
それが広がっていく。

救命は一人で出来ないからこそ
一般市民の普及活動は重要です。

さぁ頑張っていきましょう
もうすぐ5月も中旬ですよ。

一年後の自分のために。


今日も張り切っていきましょう:)

― posted by 広報 at 09:50 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2019.5 >>
SMTWTFS
   1234
567 8 9 1011
1213 14 1516 17 18
1920 21 222324 25
2627 2829 3031 
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0100 sec.