考える力

今日は暖かな日差しが心地いいですね
いかがお過ごしでしょうか

学生のうちに考えて、結果を出すように指導しています
どうして?
なんで?
どうしてそうなると思う?
としつこく聞くのですが、
学生もげんなりしつつ、答えを探しています

どうしてそうなるの?
と聞くと、たいていは「・・・」となる。
それは深く深く理解していない証拠です。

たとえば、呼吸が苦しいという救急要請だとして
その原因は何か。
そこを考えないと対処の方法がわからない。
対処の方法を間違えれば傷病者を最悪の事態にしてしまう

だからこそ、学生がどう考えて、どんな判断をしているのかを私は知る必要があります
間違っていても、そこから学べればいいので
自分の口でしっかりいうこと。
それが大事です。

しっかり理解していくにはこの過程が必要で
この過程を抜かしてしまうととんでもない判断をしてしまうことになります
だから、時間をかけてもしっかりと基盤を作っていく。
それが私のやり方です。

考える力は、学生のうちにつけてほしい。

今日も一日頑張りましょう:)

― posted by 広報 at 01:53 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2019.1 >>
SMTWTFS
  1234 5
67 8 910 11 12
131415 16 17 18 19
2021 2223 24 25 26
2728 29 30 31   
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0145 sec.