海上保安庁

今日は曇りですね
風邪など引かないように注意してください

さて、たびたび海のニュースになると
「海上保安庁」という名を聞くことがあると思います
少し前、「海猿」のドラマがあったのですが
そのドラマのモデルとなっていました。

私たちの住む日本は海に囲まれた島国です。
その海には多くの出来事があります。
それを正しい判断で解決しています。
私たちは、そんな彼らの仕事で安全な海のある生活を送っているわけです。

海が好きだから
海で人の役に立ちたいから
日本の海を守りたいから

そんな理由で海上保安庁を目指しているのかもしれません。
そんな大切な任務を任されている海上保安庁ですが
職務につきながら救急救命士を志す学生がいます
救急救命士は国家資格なので、厚生省が認可している教育機関で
ある一定の教育を受けることが義務付けられています

海を守っている人が救急救命士を目指すわけですから
それはとても大変なことです。
勉強も筋トレも限界まで頑張っています
仲間とともに切磋琢磨しながら学校生活を送っています
もちろん、いろいろな苦難もあるでしょうが
それをしっかりと分析し、解決する力があります

そんな仲間がいる救急救命学科は
時に厳しく
時に楽しく
同じ救急救命士を志す仲間が一丸となって頑張っています

「誰かを助けるために」
失敗を恐れず、最後までやりぬく力をつけて
卒業を目指します。

しっかりと自分のことを責任もってやり遂げる

そんな学生を応援しています:)

― posted by 広報 at 09:59 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2018.11 >>
SMTWTFS
    1 2 3
45 6 7 8 9 10
1112 13 1415 1617
1819 20 21 22 2324
2526 27 28 29 30 
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0098 sec.