【救命】一歩の努力を惜しまない消防士

小さい頃、お医者さんがなんでCDを頭につけているのかわからなかったのですが、今もわかりません。
こんにちは!広報の君塚です!



本日は千葉市消防局にて長年救助隊長を務めた油井様に講演をしていただきました!

油井隊長はユーモア溢れるとても面白い方で、学生達に緊張しないで聞いてほしいと伝え、消防士ギャグで掴みをばっちり取っていました!
学生達もそんな油井隊長のギャグや面白いお話で和やかに進んでいきました。

そして、話は変わり油井隊長の3/11の東日本大震災の体験談が始まりました。
千葉市消防局の隊長として陸前高田市に4日間救助に向かい、救助に当たった際の現場での体験、写真を見させていただきました。
6年が経った今でも津波の映像や、震災後の写真を見ると痛切な思いを感じます。


油井隊長は
「人間はゴールを一歩手前に引いてしまいがちです。その一歩を踏み出す努力をすることが救命できるかできないかを決定します。一歩の努力を惜しまないで人を救ってほしい
とおっしゃいました。人を救うということはそれだけむずかしく、それだけ価値のある事だとわかりました。

私は消防士とはヒーローだと思います。映画やマンガの中にしか存在しないのではなく、現実にもヒーローはいるのだと今日感じた一日でした。

WS000023

真っ先に油井隊長に質問したK君!流石です!



















============
国際医療福祉専門学校
国際医療
救急救命士
理学療法士
専門学校
学校
学生
国際医療福祉専門学校 ブログ
オープンキャンパス
=============
国際医療福祉専門学校 評判
国際医療福祉専門学校 雰囲気

― posted by 広報 at 05:17 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2017.6 >>
SMTWTFS
    12 3
456 789 10
111213 1415 1617
1819 2021222324
25 26 27282930 
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0254 sec.